清水支店コンテナ輸送課

Y.I.

2015年入社

出身校
静岡大学 人文学部 経済学科
出身地
静岡県 浜松市
趣味・休日の過ごし方
サッカー・野球観戦
自分を一言で表すと?
努力家

現在の仕事内容

「コンテナ輸送課」の業務は、県内・市内・発送・タブレット・無線・受注請求に分かれています。私は静岡県内の配車を担当。繁忙期には200台におよぶ車輌の配車を行っています。 配車は、ただ単に仕事と車両のマッチングをするのではなく、人件費・燃料費・高速代・往復の時間等全てを計算した上で組み立てます。

一日の仕事の流れ

集まった車の数と仕事量を把握することから1日がスタートします。配車については前日のうちにおおよそ決めておくのですが、日によって集まる台数が異なるため、改めて配車調整をする必要があります。 午後は配車業務に加え、ドライバー対応や翌日分の書類作成をします。ドライバー点呼では翌日の確認を綿密に行い、全ドライバーが安全に業務にあたれるよう積極的にコミュニケーションをとっています。

貴社の魅力、自慢は何ですか?

少数精鋭なので、若手のうちから責任ある仕事を任せてもらえるところに魅力を感じます。自己成長を実感できるのもうれしいですね。また、人間関係の良さも自慢できます。先輩や上司はもちろん、他部署の人たちとも気兼ねなく話せる和やかな雰囲気があります。

この仕事で嬉しかったことややりがいは?

ドライバーさんはベテランの方ばかり。最初は注意されることも多々ありましたが、会話を重ねたり現場の知識を身につけたりすることで信頼関係が築け、「I君がいるから現場がうまく回る」と言ってもらえたときは、本当に嬉しく思いました。

仕事で大変だったことや難しい点は何ですか?

天候や道路状況などで当日の運行に影響が出ることも少なくありません。台風の時期はヤードがクローズしてしまったり、そもそもオープンしなかったりすることもあり、配車変更や関係各所への連絡などで大忙しです。

仕事で心掛けていることは何ですか?

尊敬する先輩がよく言っていた「かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め」をいつも考えながら行動しています。これは、人生の教訓でもあります。

常に現場への感謝の気持ちを忘れず、行動で示すようにしています。

どんな方に入社してほしい、どんな方と一緒に仕事をしたいですか?

「気配り、目配り、心配り」が大切です。でもそれは人から教わるものではないので、それが自然とできる方と一緒に働きたいですね。

ミスをしたときにそれを認め正そうとする素直な方。目標に向かって努力ができる方も大歓迎です。

思い出に残っている仕事やエピソード

ジョブローテーションで配車担当が後輩に変わることをドライバーへ伝えた際、「I君が今までで一番の配車係だった」と言われたことがあります。「しっかりと話を聞き、ドライバーの気持ちになって改善してくれた」と、一人ひとりに真摯に向き合おうと努力していたことを評価され、とてもうれしく思いました。

将来の目標・目指していること

会社全体を見渡し、所属部署だけでなく他部署について理解を深め、顧客に対しての提案力を身につけたいです。

そして、顧客ニーズに的確に対応でき、信頼される人材になりたいです。

後輩へのアドバイス・メッセージ

給料をもらって働くのではなく、働いて給料をもらいましょう。「業務」はできて当たり前。主体性を持って働き、業務の中に“自分だからこそできること(=仕事)”を見つけ、やりがいを感じて楽しんでください。

OTHERS

ENTRY